【ロンドン共同】日本選手団旗手を務め、レスリング女子55キロ級で3連覇を目指す吉田沙保里が26日、ロンドン市内のマルチサポートハウスで約1時間半、初練習した。柔道の畳の上に約30分かけて敷いた約7メートル四方の小さなマットで調整し「体が重い感じがあって、息も上がったけど、初日にしては動けた」と満足そうな表情で話した。  課題に掲げるタックルの練習や55キロ級、72キロ級の練習パートナー2人、男性コーチとのスパーリングを精力的にこなした。  27日の開会式に参加するため、25日にロンドン入りした。試合は8月9日に行われる。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)