ロンドン五輪レスリング女子代表の栄和人監督は17日、63キロ級で3連覇を目指す伊調馨(八戸市出身、ALSOK)の腰痛が回復したことを明らかにした。伊調は6月下旬に男子代表合宿に参加したときに故障したが、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われている女子代表の強化合宿を順調にこなしているという。 チーム関係者によると伊調の腰痛はひねったものではなく、疲労の蓄積が原因だったという。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)