京都府京丹後市網野町出身で、ロンドン五輪に出場するレスリングフリー74キロ級の高谷惣亮(網野高−拓大出、ALSOK)の壮行会が30日、同市のアミティ丹後で行われ、網野高の後輩ら約130人を前に健闘を誓った。 高谷は高校3年だった2007年に高校選抜大会、全国高校総体、国体少年で3冠を達成。12年3月の五輪アジア予選で準優勝し、初出場を決めた。 壮行会では、網野高レスリング部員や保護者らが応援歌を披露。中山泰京丹後市長が「日頃の成果を思い切り出してほしい。地元は常に応援している」と激励した。高谷は「負けることを考えて試合はしない。強気に金メダルを目指したい」と述べて会場を沸かせた。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)