鹿児島県教委は、ロンドン五輪で銀メダルを獲得した女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」GKで同県指宿市出身の福元美穂選手(28)と、銅メダルの女子バレーボール代表で鹿児島市出身の迫田さおり選手(24)、同県霧島市出身の新鍋理沙選手(22)を知事表彰すると発表した。新鍋選手には21日に伊藤祐一郎知事が県庁で表彰状を手渡す。他の2選手は帰郷時に表彰する。 県教委は表彰の理由を「県出身選手として県民に希望と感動を与えた」としている。活躍した県ゆかりのスポーツ選手には従来、毎年2月に知事褒賞を贈っていたが、今回は「感動が薄れないうちに」と新たに知事表彰を設けた。 福元選手には指宿市も市民栄誉賞を検討。鹿児島市と霧島市は迫田、新鍋両選手にそれぞれ市スポーツ栄誉賞を贈ることを決めている。=2012/08/17付 西日本新聞朝刊= ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)