【ロンドン共同】バレーボール女子の日本代表セッターで、ロンドン五輪で銅メダルを獲得した竹下佳江選手(34)が12日、プロ野球広島カープの江草仁貴投手(31)と結婚していたことを明らかにした。一部報道を受け「結婚しています」と認めた。  福岡県出身の竹下選手は1997年に代表入り。身長159センチと小柄だが、技巧派セッターとして長く代表の中心選手として活躍してきた。2004年アテネ、08年北京の両五輪にも出場した。  広島県出身の江草投手は03年に専大から自由獲得枠で阪神に入団。左の中継ぎとして05年のリーグ優勝に貢献した。西武を経て、ことし広島に移籍した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)