ロンドン五輪バレーボール女子の日本は5日、1次リーグA組最終戦を英国と対戦し、3−0でストレート勝ちした。新鍋理沙(霧島市出身)が先発出場した。 決勝トーナメント進出は最終戦を待たずに決めていたが、通算成績3勝2敗のA組3位で通過した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)