ビーチバレーのロンドン五輪出場枠を争うアジア大陸カップは24日、中国の福州で決勝を行い、男子の日本はオーストラリアに3―2で競り勝って、2大会連続で出場枠1を獲得した。五輪に出るペアを後日、代表決定戦で選ぶ。  試合は3戦先勝方式。日本は青木晋平、日高裕次郎組(フリー)が2敗したが、朝日健太郎(フォーバル)白鳥勝浩(湘南ベルマーレ)組が3勝した。  大会は男女ともトーナメント戦で行われ、1位になれば出場枠を獲得し、2、3位は7月の世界最終予選に回る。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)