鹿児島市の谷山小学校に、同小出身でロンドン五輪女子バレーボール日本代表の迫田さおり選手(24)=東レ=を応援する横断幕と写真パネルが登場した。同小では男子バレーボールスポーツ少年団が6月末の県大会で初優勝し、全国大会出場を決めたばかり。後輩たちはあこがれの先輩の活躍を祈るとともに、自らの奮闘を誓った。 横断幕とパネルは正門近くに設置された。2枚合わせて横4.2メートル、縦90センチ。「谷山地区さおり応援団」の名で迫田選手の五輪出場を祝い、「世界へ飛べ」「バックアタックで金メダルだ」などと激励している。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)