トライアスロン女子を行い、日本選手は初出場の足立真梨子が14位、北京大会5位の井出樹里は34位、上田藍は39位に終わった。スピリク(スイス)が金メダルを獲得した。  足立は得意のスイム(1・5キロ)で3位と好スタートしたが、バイク(40キロ)とラン(10キロ)で遅れた。井出と上田はスイムでの出遅れが響いた。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)