ロンドン五輪トライアスロン日本代表の稲毛インターナショナルトライアスロンクラブ所属、上田藍(28)と細田雄一(27)両選手の壮行イベント「稲毛の街からメダリストを!」が16日、JR稲毛駅コンコースで行われ、両選手に一声かけようと300人超の人が集まった。 上田選手は「今は緊張というより、オリンピックへのわくわく感で満ちている。笑顔でゴールした際に金メダルがあるようにしたい」と17位に終わった前回の北京大会のリベンジを誓った。 今大会が初出場となる細田選手は「住んでいる稲毛の人から応援してもらえるのは心強い。メダルを取って稲毛を元気に、日本を元気にしたい」と意気込んだ。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)