テニスの女子シングルスは決勝で第4シードのS・ウィリアムズ(米国)が6―0、6―1で第3シードのシャラポワ(ロシア)を破り、初優勝した。四大大会全制覇選手の五輪シングルス優勝は1988年ソウル五輪のグラフ(ドイツ)以来で2人目。  3位決定戦は第1シードのアザレンカ(ベラルーシ)が6―3、6―4でキリレンコ(ロシア)を下し、銅メダルを獲得した。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)