テニスのシングルス準決勝は男子第1シードのフェデラー(スイス)が3―6、7―6、19―17でデルポトロ(アルゼンチン)に競り勝った。地元英国のA・マリーは7―5、7―5で第2シードのジョコビッチ(セルビア)に勝ち、5日の決勝はウィンブルドン選手権決勝と同じカードとなった。  女子はS・ウィリアムズ(米国)が第1シードのアザレンカ(ベラルーシ)に6―1、6―2で圧勝した。キリレンコとのロシア勢対決を制したシャラポワと、4日に決勝を戦う。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)