テニスの男子シングルス2回戦で第15シードの錦織圭はダビデンコ(ロシア)と対戦し、雨による中断を挟んだ第1セットを4―6で落としたが、6―4、6―1で2セットを連取し、逆転でベスト16となる3回戦に進んだ。次の相手は世界ランキング5位のフェレール(スペイン)。  ウィンブルドン選手権準優勝の地元期待のA・マリー(英国)は2回戦でニエミネン(フィンランド)に6―2、6―4でストレート勝ちした。第2シードのジョコビッチ(セルビア)はロディック(米国)に圧勝。  女子シングルス2回戦ではシャラポワ(ロシア)がロブソン(英国)にストレート勝ち。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)