【ロンドン共同】国際テニス連盟は25日、ロンドン五輪のシード選手を発表し、男子シングルスで錦織圭が第15シードになった。第1シードは五輪初優勝を狙うロジャー・フェデラー(スイス)。ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードで、地元期待のアンディ・マリー(英国)は第3シードになった。  女子シングルスの第1シードはビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)で、先のウィンブルドン選手権を制したセリーナ・ウィリアムズ(米国)は第4シードとなった。  組み合わせ抽選は26日に行われる。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)