【ロンドン共同】テニス男子代表、22歳の錦織圭(日清食品)が24日、米国からガトウィック空港に到着し「ロンドンに着いて気持ちが高まってきた。前回の北京五輪よりも実力は上がっているし、楽しみ」と意欲をのぞかせた。  五輪と同じ会場で行われたウィンブルドン選手権では3回戦に進み、23日付世界ランキングは18位でシングルスのシード権獲得が決まった。「シードに入るのと逃すのでは全然違う。気持ちにもゆとりが出る」と話し、上位進出を誓った。  1回戦敗退に終わった北京五輪では男子は錦織だけの出場だったが、今回は添田豪(空旅ドットコム)とのペアでダブルスにも出場する。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)