【アトランタ共同】男子テニスのアトランタ・オープンは21日、米アトランタでシングルス準決勝を行い、ロンドン五輪代表で世界ランキング54位の第8シード、添田豪(空旅ドットコム)は63位のジレ・ミュラー(ルクセンブルク)に4―6、3―6で敗れ、初の決勝進出はならなかった。  添田は相手の強力なサーブを破れず、17本のサービスエースを決められた。第1セットは4―5から、第2セットは1―2からブレークされ、押し切られた。  添田は準々決勝で下した錦織圭(日清食品)とともに大会後に五輪へ向かう。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)