【アトランタ共同】男子テニスのアトランタ・オープンは20日、米アトランタでシングルス準々決勝を行い、同じロンドン五輪代表で第8シードの添田豪(空旅ドットコム)が第3シードの錦織圭(日清食品)を6―2、6―1で破り、準決勝に進んだ。ツアーで錦織との初対決を制した添田は1月のチェンナイ・オープン以来の4強入り。  添田は動きの鈍い錦織に対し、第1セットを2―2から4ゲーム連取で奪うと、第2セットも1―1から5ゲーム連取と圧倒した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)