【ロンドン共同】北京五輪のテニス男子シングルス金メダリスト、ラファエル・ナダル(スペイン)が19日、ロンドン五輪を欠場することを明らかにした。AP通信が伝えた。  開会式で旗手を務める予定だったナダルは「今は戦えるコンディションではない。私の競技生活で最も悲しい時だ」とのコメントを発表した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)