【ロンドン本社臨時支局】ロンドン五輪開会式を3日後に控えた24日、静岡新聞社はロンドン市内のメーンプレスセンター(MPC)に現地取材の拠点となる臨時支局を開設した。運動部の市川雄一、社会部の塩見和也の両記者が駐在する。 27日の開会式に先駆けて行われるサッカー男子をはじめ、陸上、水泳、卓球男子、レスリング男子、近代五種男子、テコンドー女子、カヌー女子など、本県関係選手が登場する競技を中心に取材活動を展開する。競技以外の情報なども随時紹介する。 ロンドン市内には各国の選手団や報道陣が続々と入り、開幕ムードが徐々に高まってきている。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)