ロンドン五輪卓球女子団体で銀メダルを獲得した山口市出身の石川佳純選手(19)が16日、山口に戻り、山口県庁で県スポーツ特別褒賞の授与式に臨んだ。 銀メダルを首に掛けた石川選手は、石川選手のTシャツを着て出迎えた二井関成知事に驚いた様子。それでもがっちりと握手し「山口のたくさんの人の応援のおかげで銀メダルを取ることができた。4年後のリオデジャネイロ五輪に向けて頑張りたい」とあいさつした。二井知事も「いつも攻める姿勢を忘れず戦ったのでいい結果が出たのだろう。4年後は僕もぜひ応援に行きたい」と祝福。褒賞の賞状と副賞(50万円)の目録を手渡した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)