「立派な銀だ」-。ロンドン五輪卓球女子団体の決勝に出場した仙台市出身の福原愛選手(23)=ANA、青森山田高出=と、平野早矢香選手(27)=ミキハウス、仙台育英高出=を応援しようと7日深夜から8日未明にかけ、仙台市青葉区の勾当台公園で、パブリックビューイング(PV)が開催され、来場者は銀メダルを獲得した選手たちをたたえた。 仙台市卓球協会などの主催。会場には約150人の市民が来場した。大型画面の映像を見ながら息詰まるラリー、強打に一喜一憂。画面に向かって「頑張れ愛ちゃん」などと声援を送った。 観戦した青葉区の大学生鳥屋部果穂さん(19)は「精いっぱい戦って銀メダルを獲得した。勇気づけられた」と語った。同区の大学生白田恭子さん(20)は「見ている方も、励まされました」と感激していた。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)