【ロンドン共同】卓球女子団体で銀メダルを獲得した福原愛(ANA)が、右肘の治療のため年内は休養に充てることが7日、分かった。  福原は昨夏に右肘を痛め、治療をしながら競技に取り組んできたが完治はしておらず、今大会も痛み止めの薬を飲んで試合を戦ったという。7日の団体決勝後に「ロンドンを目標にしてきたので、この先はまだ分からない」と話した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)