▽村上恭和監督の話 持ち味を出してよく戦った。銀メダルにふさわしいチームに成長した。この3人は個性がばらばらで、これまで一つになれないこともあったが最後にきっちりまとまった。いいチームになった。  ▽福原愛の話 表彰台から観客席を見たら、みんなうれしそうな顔をしていた。私もうれしかった。1分でも1秒でも長くプレーをしたいと思って戦った。すべてを出し切っての銀メダルです。  ▽石川佳純の話 五輪のメダルはこんなに重いんだ。今回は貴重な経験ができた。中国に勝つにはまだ足りない部分が多い。4年間で力をつけて、リオデジャネイロ五輪に向けて頑張りたい。  ▽平野早矢香の話 やっぱり中国は強かった。思い続けていた五輪のメダルを手に入れて、まだまだ自分もできるという気持ちが湧いてきた。(表彰式で)真ん中に日の丸が揚がるのが見たくなった。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)