ロンドン五輪第5日の31日、サッカー女子の1次リーグ最終戦を行い、日本は0-0で南アフリカと引き分けて1勝2分けの勝ち点5でF組2位となった。南アフリカの民族楽器「ブブゼラ」が鳴り響く中、既に8強進出を決めたなでしこジャパンは、サポーターの大声援を受けて圧倒的に攻め続けたが、無得点のまま引き分けた。  卓球は女子シングルスの準決勝を行い、第4シードの石川佳純が第2シードの李暁霞(中国)に1-4で敗れた。1日にフェン・ティアンウェイ(シンガポール)との3位決定戦で、日本勢初のメダル獲得を目指すことになった。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)