全国高校総合体育大会(インターハイ)の「北信越かがやき総体」第22日は18日、新潟県内で水泳競技を行い、水球の富山北部が2回戦で高松南(香川)を25−5で下し、8強入りした。 男子1500メートル自由形は竹田渉瑚(富山北部)と斉藤匠海(滑川)が予選を突破した。男子100メートル背泳ぎは川本武史(愛知・豊川)が入江陵介(イトマン東進)の高校記録に0秒04と迫る54秒64の大会新で2連覇。 女子の50メートル自由形はロンドン五輪代表の内田美希(群馬・関東学園大付)が25秒37の大会新で3年連続の頂点に立った。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)