ロンドン五輪・競泳男子400メートル個人メドレー銅メダリストの萩野公介選手が17日、長岡市内で開かれた全国高校総合体育大会(インターハイ)「北信越かがやき総体」に登場した。五輪出場種目とは違う400メートル自由形に出場しながらも、大会記録を楽々と塗り替えた圧倒的な速さに、会場が沸いた。  同日から、ダイエープロビスフェニックスプールで始まった競泳競技。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)