ロンドン五輪での地元ゆかりの選手の活躍をたたえようと、草加、越谷両市は横断幕や懸垂幕を掲げ、祝賀ムードに浸っている。  草加市は、市役所庁舎や市内の駅など六カ所に「夢と感動をありがとう!」の横断幕を掲示。同市在住で体操個人総合金メダルの内村航平選手と、団体銀の山室光史選手、田中佑典選手、同市出身の加藤凌平選手の活躍をたたえている。 星選手と足立選手の健闘を祝う横断幕=越谷市で  越谷市は市内十四カ所で、同市在住で競泳女子200メートルバタフライ銅の星奈津美選手と、シンクロナイズドスイミングチーム五位の足立夢実選手の健闘を祝う横断幕などを掲げている。 (大沢令) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)