ロンドン五輪第15日の10日、シンクロナイズドスイミングはチームのフリールーティン(FR)を行い、長野市出身の箱山愛香(21)=アクラブ調布・長野日大高—日体大=がメンバーの日本は93・830点で、前日のテクニカルルーティン(TR)と合わせて187・630点となり、2大会ぶりとなるメダルを逃して5位だった。 今大会に出場した県関係選手では、カヌー・スラローム男子カヤックシングルの矢沢一輝(山田記念朝日病院=長野市、飯田市出身)の9位を上回る最高成績。 日本は前日のTRで8チーム中5位につけていた。(長野県、信濃毎日新聞社) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)