ロンドン五輪競泳女子で銀メダルなど3個のメダルを獲得した鈴木聡美選手(21)=山梨学院大=に対し、出身地の遠賀町が9日、初の町民栄誉賞を贈ることを決めた。 鈴木選手は競泳女子200メートル平泳ぎで銀、100メートル平泳ぎと400メートルメドレーリレーで銅メダルを獲得した。町でも中央公民館で応援会を開くなど大いに盛り上がった。 町に町民栄誉賞の規定はなかったが、住民らの声を受け、急きょ、条例制定を決定。授賞理由は「優秀な成績を収め、町民に明るい希望と活力を与えた功績をたたえる」としている。鈴木選手は、9月の日本学生選手権や岐阜国体に出場を予定しているため、授賞式などの日程は未定。 小川洋知事も同日、県民スポーツ栄誉賞を贈る考えを明らかにした。=2012/08/10付 西日本新聞朝刊= ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)