【ニューヨーク共同】北京五輪で8冠を達成し、今回のロンドン五輪で通算メダル獲得数を史上最多の22まで伸ばした競泳界の「怪物」マイケル・フェルプス選手(米国)が7日までに、プールの中で放尿することがあると明かし、大きな話題になっている。  フェルプス選手は米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで「みんなプールの中で放尿すると思う。競泳者にとっては普通のこと。水中に2時間もいて、いちいち外に出たりしない」と述べた。「塩素の消毒作用があるから大丈夫」とも語った。  スーパースターの発言だけに、「子どもたちがまねするかもしれない」と懸念する声もある。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)