競泳の男子200メートル平泳ぎは立石諒が銅メダルに輝き、3連覇を狙った北島康介は4位に終わった。  女子200メートルバタフライは星奈津美が銅メダルを獲得。同800メートルリレーの日本(上田、伊藤、松本、高野)は8位だった。  準決勝種目では、男子200メートル背泳ぎの入江陵介が4位、渡辺一樹は6位で決勝に進んだ。女子200メートル平泳ぎの鈴木聡美は3位で通過したが、渡部香生子は14位で敗退した。  男子200メートル個人メドレーの萩野公介は5位、高桑健は6位で決勝へ。女子100メートル自由形の上田春佳は16位で敗退した。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)