【ロンドン共同】ロンドン五輪第6日の1日、卓球女子シングルス3位決定戦で19歳の石川佳純が敗れて4位となり、卓球日本勢で男女を通じ初のメダル獲得はならなかった。男子シングルスの岸川聖也は準々決勝で敗れた。  ここまで金メダルは1個と不振が続く柔道で、男子90キロ級の西山将士は敗者復活戦から勝ち上がって銅メダルを獲得。準々決勝で敗れた女子70キロ級の田知本遥は敗者復活戦でも敗れ7位だった。  競泳は男子200メートル背泳ぎの入江陵介、女子200メートル平泳ぎの鈴木聡美らが準決勝に進出した。  体操は世界王者の内村航平が個人総合決勝で初の五輪金メダルを目指す。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)