▽北島康介の話 100メートルより泳ぎがしっくり来ている。決勝に少し余力を残して、心に余裕を持っていけたらいいと思っていたが、予定通り。決勝はベストを尽くすだけ。  ▽立石諒の話 もうちょっといけたかなと思う。メダルを取るなら(2分)7秒台は必須だし、相当な覚悟を持って臨まないと届かない。気持ちを前面に出していきたい。  ▽星奈津美の話 少し自信を取り戻すことができた。最後の苦しいところで泳ぎが崩れた。決勝は自分の力を出し切って、納得のいく終わり方をしたい。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)