▽寺川綾の話 順位もメダルの色も目指していたものと違ったが、うれしい。最後の瞬間に、タッチをしっかりやるんだぞ、とコーチに言われたことを思い出した。  ▽入江陵介の話 五輪のメダルは特別。タイムは遅いが、素直に喜びたい。いつまでも弱い自分でいたら駄目だと思っていた。  ▽鈴木聡美の話 スタート前のアクシデントで水中に落ちそうになったが、それで緊張が取れた。メダリストの仲間入りができて本当にうれしい。まさか1コースから表彰台に上がれるとは思っていなかった。  ▽伊藤華英の話 すいません。前半から積極的にいきすぎたかもしれない。きょうのことは忘れて、反省もしながら、最後の800メートルリレーで精いっぱい自分の力を出したい。  ▽金田和也の話 最後がきつかった。実力差があった。自己ベストを更新したかったので悔しい。  ▽加藤和の話 (出身地)福島のこともあって、いろんな思いがあった。決勝まで行きたかった。自己ベストを出さないと決勝に残れないと分かっていたので、タイムを確実に上げたかった。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)