ロンドン五輪の競泳男子400メートル個人メドレーで、競泳男子としては56年ぶりの高校生メダリストとなった3位の萩野公介選手(17)。所属する宇都宮市の御幸ケ原スイミングスクール(SS)、地元小山市、母校作新高は喜びに沸き、関係者から祝福や賛辞が相次いだ。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)