ロンドン五輪第2日の28日、競泳の男子400メートル個人メドレー決勝で、作新高3年の萩野公介(17)=御幸ケ原SS=が4分8秒94の日本新記録で3位となり、競泳男子では1956年メルボルン五輪自由形で銀メダルを獲得した山中毅以来、56年ぶりの高校生メダリスト誕生となった。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)