▽萩野公介の話 (4分)8秒台は出ると思っていた。思ったほど緊張しなかった。(4位だった)フェルプス選手は本調子ではないと思うが、勝ってうれしい。得意の前半から出るのが僕のレースで、しっかりいい泳ぎができた。  ▽北島康介の話 (泳ぎが)かみ合っていない。バランスはよくない。最後、焦っているからね。あと24時間をどう過ごすかが大事。メダルを取るチャンスはあると思う。(全体の)レベルは高い。  ▽堀畑裕也の話 メダルを狙っていたが、達成できず悔しい。泳ぎ全体がまとまらなかった。(萩野について)本当に素晴らしい。僕が目指したものを達成してくれた。日本の宝じゃないですか。  ▽加藤ゆかの話 前半からいかないと決勝に行けないと思った。それが後半に響いた。もうちょっと調子を上げてここに来たかった。  ▽立石諒の話 泳ぎはよかったが、ラストで足が回らなかった。100メートルと200メートルとでは泳ぎが全然違うので、切り替えていきたい。  ▽上田春佳の話 予選よりタイムを落として残念。日本記録を出したかった。  ▽松本弥生の話 最後の25メートルで力が入らなかった。ちょっと遅かった。  ▽内田美希の話 メダル争いをしたかったので残念。4年後はしっかりと個人でも出場できるようにしたい。  ▽伊藤華英の話 日本のチームが盛り上がるような結果を出したかった。個人種目も頑張りたい。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)