ロンドン五輪の競泳男子平泳ぎで3大会連続2冠の偉業に挑む北島康介(日本コカ・コーラ)が19日、東京都北区の国立スポーツ科学センターで練習を報道陣に公開し「順調と思っていい。新しい気持ちで勝負しているので、また新しい自分を感じたい」と4度目の五輪を控えた心境を引き締まった表情で口にした。  国内で最後の調整となった。約2時間の練習の終盤を披露し、距離を区切ってタイムを測るなどスピード感を確かめた。  米国を拠点とし、12日に帰国した。予想以上の東京の蒸し暑さに、疲れが抜けにくいそうで「休んでも体がパリッとしない。(国内調整は)ちょっと失敗だったかな」と苦笑い。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)