【オマハ(米ネブラスカ州)共同】競泳のロンドン五輪米国代表選考会は25日、米ネブラスカ州オマハで開幕し、男子400メートル個人メドレーは昨年の世界選手権5冠のライアン・ロクテが4分7秒06で優勝し、3大会連続の五輪出場を決めた。  2008年北京五輪8冠で、この種目の世界記録保持者、マイケル・フェルプスは4分7秒89の2位で4大会連続の五輪出場を決めた。  男子100メートル平泳ぎ準決勝では北島康介(日本コカ・コーラ)のライバル、ブレンダン・ハンセンが59秒71で全体の1位となり、26日の決勝に進んだ。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)