27日開幕のロンドン五輪を控え、西松浦郡有田町の有田焼メーカー「陶楽」(原口隆社長)で、日本代表選手らの直筆サインが入った額皿などの記念品(非売品)製作が佳境に入っている。焼き上がってきた商品発送作業が連日、続いている。有田焼の記念品は、競技団体や代表選手らが壮行会などで、世話になった関係者や支援者らに贈る。日本水泳連盟の役員を務める原口社長の人脈もあり、1992年のバルセロナ五輪から手掛けてい… ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)