ロンドン五輪のボート日本代表として出場する男子軽量級ダブルスカル浦和重選手(36)=NTT東日本=と、女子軽量級ダブルスカル福本温子選手(23)=明治安田生命=が二十六日、戸田市役所に神保国男市長を表敬訪問した。  五輪出場は浦選手が三大会連続、福本選手は初めて。両選手はともに同市在住で、戸田ボートコースで練習を重ねている。浦選手は「メダルをあまり意識しないで、三回目の五輪を楽しみたい」、福本選手は「目標は入賞。初めての五輪の雰囲気も学んできたい」とそれぞれ抱負を話した。  神保市長は「二人は戸田市の誇り。応援しています」と激励した。   (大沢令) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)