新体操団体のロンドン五輪代表主将で別府市出身の田中琴乃選手(20)の壮行会が10日、同市役所で開かれ、田中選手はメダル獲得を誓った。 壮行会には市民ら約130人のほか、いずれも同市出身で東京五輪水泳代表の佐々木栄子さん(66)、ミュンヘン五輪ボート代表の岡本秀雄さん(63)、アトランタ五輪アーチェリー代表の小出美沙都さん(33)も出席。小出さんは「自分のために楽しめれば結果はついてくる」と激励した。 田中選手は北京に続く2大会連続出場。「失敗や負傷の経験を通じて支えてくれる人の存在を知った分、4年前よりも一皮むけた」と成長に自信を見せていた。=2012/07/11付 西日本新聞朝刊= ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)