日本オリンピック委員会(JOC)は16日、ロンドン五輪のメダリストが20日に東京・銀座で凱旋パレードを行うと発表した。主催のJOCによると、メダルを獲得した選手全員が参加予定で、初めての試みとなる。今回は日本の五輪史上最多となる38個のメダルを獲得した。  JOCの竹田恒和会長は「全国から応援いただいた方々への感謝の気持ちを込めてやりたいと思う。2020年東京五輪招致の機運を高めることにもつながればいい」と述べた。  パレードはオープンカー2台とオープンバス5台の編成となり、午前11時から20分間、銀座中央通りの約1キロを使う計画。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)