J1清水がU―23(23歳以下)韓国代表FWで韓国KリーグFCソウルの金賢聖(22、キム・ヒョンソン)を獲得することが13日、確実になった。今季末までの期限付き移籍になる見込み。 金賢聖は186センチ、77キロの大型ストライカー。銅メダルを獲得したロンドン五輪は3試合に出場。日本との3位決定戦も後半途中からピッチに立った。 清水は今季、リーグ戦21試合で24得点と攻撃力を欠き、得点力のあるセンターフォワードを求めていた。 また、FWジミー・フランサ(28)はJ2東京Vへの移籍が濃厚になった。フランサは今季3月に加入し、リーグ戦14試合で無得点だった。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)