5日夜にNHK総合で放送された大河ドラマ「平清盛」の平均視聴率が、関東地区で7・8%だったことが6日、ビデオリサーチの調べで分かった。NHKによると、記録が集計されている1989年以降で過去最低だという。関西地区は8・1%で、こちらも記録がある94年以降、過去最低。  同時間帯にフジテレビ系で放送されたロンドン五輪の女子マラソンの平均視聴率は、関東地区で22・5%、関西地区で21・2%だった。  5日の放送は、最終章となる第3部のスタートで、松山ケンイチさん演じる清盛が大納言になった。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)