県小学生総体・JAグループ群馬杯第43回県少年学童軟式野球大会(県野球連盟、上毛新聞社主催)が3日、前橋市の上毛新聞敷島球場で開幕した。 開会式には各支部予選を勝ち抜いた35チーム、785人が参加。選手は元気いっぱいに声を出しながら入場行進した。 県野球連盟の小林一隆理事長が「ロンドン五輪、甲子園にも負けない戦いを期待します」と開会を宣言。同連盟の今井伸吉会長は「6年生にとってはかけがえのない大会。練習の成果を見せてほしい」と選手を激励した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)