【北広島】知的障害や精神障害のある人たちが働くレストラン「グリーンパーク」(中央2)は、ロンドン五輪で日本人選手がメダルを獲得した翌日、ミニソフトクリーム(180円)など2品を無料で提供するサービスを行っている。すでに60人以上の来場者がサービスを受け、日本の活躍とともに喜んでいる。 レストランは社会福祉法人「北ひろしま福祉会」が運営。知的障害や精神障害のあるスタッフ12人が交代で1日3人ずつ、接客や調理補助を担当している。 無料サービスは、食事をした客がミニソフトクリームか、ソフトドリンク(150円)を選択できる。「五輪期間中の夏場、客足が遠のかないように日本選手の応援と合わせて振る舞う」(同福祉会)という。 五輪開幕直後から日本人選手が活躍。メダル獲得が続き、サービスを受ける人も増えている。1日に食事した市内の高校2年藪内真帆さん(16)は「ミニソフトクリームを食べることができて、得した気分」と喜んでいた。 同レストランは7月5日から、五輪の5色のトッピングを施した「オリンピック冷やし中華」(650円)をメニューに加えた。多い時には10人以上が注文する期間限定のヒット商品になっているという。 日曜定休。営業時間は午前11時半〜午後3時半。4日は臨時休業。問い合わせは同福祉会の就労センタージョブ(電)373・4896へ。(森畑竜二) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)