ロンドン五輪開幕に合わせて長崎市の国指定史跡「出島」に27日、英国風パブが開店した。その名も「ロンドンパブ」。名物フィッシュ・アンド・チップスを模した「五島産白身魚&長崎産ポテト」や黒ビールを用意。テレビの五輪中継も楽しめる。9月1日までの金曜、土曜日夕方から営業する。 このパブは、英国商人のリンガーが1903年に建てた洋館「旧長崎内外クラブ」の中にある。当時は長崎で商いをしていた外国人と日本人の国際交流の場だった。 初日は長崎市がオランダ人留学生の送別会を催し、早速ビールで乾杯=写真。関係者は「日本人も外国人も、このパブに集まって、一緒に五輪観戦を楽しもう!」とおらんだ(叫んだ)。=2012/07/28付 西日本新聞朝刊= ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)