【ロンドン共同】ロンドン五輪女子マラソンに初出場する27歳の木崎良子(ダイハツ)が25日、高地合宿地の米国からヒースロー空港に到着し「わくわくした気持ちで入った。笑顔でゴールできたらいい」と笑みを浮かべながら話した。  標高約2100メートルの米アリゾナ州フラッグスタッフでは女子マラソン代表3選手の合同合宿を含めて1カ月以上を過ごした。「充実した合宿が送れた。じっくり走り込めたのが自信につながる」と小麦色になった顔に充実感を漂わせた。  開会式には参加せず、8月5日の競技に向けて最終調整する。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)