岩手県陸前高田市の「気仙町けんか七夕太鼓保存会」が、ロンドン五輪が開かれる英国で、東日本大震災での各国の支援に感謝を込めて太鼓演奏をすることになり、成田空港出発に先立つ22日、交流のある成田市の成田山新勝寺で「出立(出発)式」に臨んだ。 復興への長い道のりが続く陸前高田市。高校生を含むメンバー16人は「世界への“ありがとう”という気持ちと、前に進む姿を演奏に込めたい」と意気込んだ。 同保存会が出演するのは五輪開幕に合わせて開かれる交流イベントの「ジャパンフェスティバル」で、きょう23日に成田空港を出発し、25、26日に演奏する。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)